「仮設シャワーで癒やしを 法務省矯正局の警備隊活動」(共同通信記事引用)

2024年01月16日
Googleストリートビュー引用
Googleストリートビュー引用

 この度の能登半島地震により犠牲となられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、被災された皆様、また、ご家族・関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 また、被災者の救済と被災地の復興支援のためにご尽力されている方々に深く敬意を表します。

 被災地域の皆様の安全と、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

令和6年1月1日に発生した能登半島地震後、日本司法書士会連合会からメールが届いており、令和6年1月3日付で金沢地方法務局輪島支局の翌日からの対応について書かれていました。すでに、1月3日の段階で、金沢地方法務局輪島支局内の事務局スペースにも被災者がいる状況となっているとのことでした。当然4日以降もこの状態が続きますので来庁は控えてほしいとの依頼の文章でした。そんな中、共同通信社が金沢地方法務局輪島支局の様子を伝えていましたのでご紹介いたします。

目次

0.はじめに

1.金沢地方法務局輪島支局の状況

2.「仮設シャワーで癒やしを 法務省矯正局の警備隊活動」(共同通信記事引用)


0.はじめに

 この度の能登半島地震により犠牲となられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、被災された皆様、また、ご家族・関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 また、被災者の救済と被災地の復興支援のためにご尽力されている方々に深く敬意を表します。

 被災地域の皆様の安全と、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

1.金沢地方法務局輪島支局の状況

 令和6年1月1日に発生した能登半島地震後、日本司法書士会連合会からメールが届いており、令和6年1月3日付で金沢地方法務局輪島支局の翌日からの対応について書かれていました。すでに、1月3日の段階で、金沢地方法務局輪島支局内の事務局スペースにも被災者がいる状況となっているとのことでした。当然4日以降もこの状態が続きますので来庁は控えてほしいとの依頼の文章でした。それから2週間、本当に心配です。

2.「仮設シャワーで癒やしを 法務省矯正局の警備隊活動」(共同通信記事引用)

共同通信写真引用
共同通信写真引用

 そんな中、令和6年1月13日付の共同通信社の記事が金沢地方法務局輪島支局の様子を伝えていましたので、ご紹介いたします。

 「災害時などに刑務所や周辺地域を支援する法務省矯正局の「特別機動警備隊」が、能登半島地震を受け石川県輪島市に派遣されている。温水が出る仮設シャワーを設置し「被災者に少しでも疲れを癒やしてほしい」と願う。

 東京拘置所(東京都葛飾区)に常設の特別機動警備隊は、8日から輪島市の金沢地方法務局輪島支局で活動。仮設シャワーはテントのように組み立て、二つのブースになる。温水はガソリンなどの燃料を使い生み出す。

 「『大みそか以来のシャワーだ』と喜んでくれた人もいた」と佐藤正充副隊長(49)。小学生ぐらいの子どもが保護者と一緒にシャワーを浴び、さっぱりした表情で帰っていく姿が印象に残ったという。」(記事引用終わり)


重ねまして

 この度の能登半島地震により犠牲となられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、被災された皆様、また、ご家族・関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 また、被災者の救済と被災地の復興支援のためにご尽力されている方々に深く敬意を表します。

 被災地域の皆様の安全と、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

アイリス国際司法書士・行政書士事務所

橋本大輔